高宮接骨院は東京都板橋区の「年中無休 毎日診療」の接骨院で、往診・送迎も行っています。

高宮ブログ

朝霞中央接骨院です

2016年07月19日
こんにちは
暑さがおさまりませんね 夏バテなどにはなっていませんか?
暑い夏の旬といえば夏野菜です!
その名のとおり夏に収穫し夏に食べる野菜です。
キュウリ、ナス、トマト、ピーマン、オクラ、トウモロコシ、ニラ、かぼちゃ、ズッキーニ等が代表格ですね。
これらの野菜は栄養価も高く積極的に食べていきたいところです。どのような栄養素があるかを紹介していこうかと思います。
食物繊維

野菜といえば食物繊維を思い浮かべる方もいるでしょう。
夏野菜には多くの食物繊維が含まれています。
食物繊維は実は体内で吸収されずに外に排出されます。その際に体の中の老廃物と絡み合い体の中が綺麗になっていきます。
そうすると基礎代謝が上がり血行が良くなります。血行が良くなると栄養が全身に行き渡るので健康芋美容にも効果があるのです。

ビタミンC
ビタミンCといえば美肌には欠かせない栄養素です。フルーツに多く含まれているイメージが強いですが夏野菜にも多く含まれているんです。
体にとって大切な栄養素ですが体内で生成することができないので外からの摂取が必要になります。
ビタミンには脂に溶ける脂溶性、水に溶ける水溶性の2種類があり、ビタミンCは水溶性に当てはまります。
摂取が大事なのですが水溶性ということで水にすぐ溶けてしまう、酸・アルカリ、更には熱・光にも弱いので摂取の際には十分注意しましょう。

ビタミンE
ビタミンEはビタミンCとは逆の脂溶性です。脂からできている細胞膜を作成し外部からの刺激により増えてしまった活性酸素からの攻撃を防ぐ作用があります。
抗酸化作用により肌の錆を抑え細胞の老化を防ぎ、各器官の働きの向上を図ることができます。
器官の活性化により病気知らず、肌荒れを防ぎ美肌効果、生活習慣病の予防にもなります。


カリウム
生命を維持するうえで必要不可欠な栄養素です。カリウムはナトリウムと協力して浸透圧を調節する働きがあります。
余分なナトリウムを排出し、血圧を安定させる効能もあるので特に高血圧の方は積極的に摂取していきたいですね。
除荷にも筋肉の働きをよくしてくれます。
しかし、汗と一緒にカリウムも放出されてしまいますので夏バテの原因とされているのです。
カリウムはスイカに多く含まれているので塩分の摂りすぎ、高血圧の方にはお勧めです。

暑い日が続き食欲がなくなってしまうこともあるかと思います。
そういう時こそ体の中から健康になれるようにしっかりとした食生活を心掛けましょう!




12時40分

高宮接骨院 牧瀬です。

2016年07月13日
こんにちは!


院の外に設置してあるブラックボードに、常勤スタッフの自己紹介を書きました!

内容を紹介します。

山谷先生
秋田県出身
190cm 140kg
体は大きいけどやさしくて器用です。
・・・・・・・・・・・・・・
三矢先生
中大柔道部コーチ
体はムキムキ
体脂肪率5%、柔道は名門卒
・・・・・・・・・・・・・・
牧瀬先生
メガネ
レスリング日本チャンプ
趣味は愛妻と愛犬とドックランに行くこと。
・・・・・・・・・・・・・・
鳥海先生
笑顔がステキ
お昼は牛丼3杯
だれよりもやさしく、思いやりの塊です。


裏面にも、当院ならではのキャッチコピーも書きました!


当院にお越しの際は、ぜひブッラクボードの両面に注目してみてください!


10時27分

朝霞中央接骨院です

2016年07月12日
こんにちは
暑くて外に出るだけで溶けそうです(´∵)
寝苦しい夜が続いていますが寝不足にはなっていませんか?いよいよ夏本番の陽気となり寝る前から体温調節にエアコン等を使う方も多いでしょう。
しかしただ部屋を冷やすだけでは効果がありません。上手に空調を効かせて今日からできる簡単な体温調節の方法をまとめてみました。

エアコンは寝る直前に着けるのでは遅い
人間は 発汗→汗が蒸発→体温が下がる という自動サイクルで体温の調節を行っています。</div><div>せっかく汗をかいたのに高温多湿の部屋ではかいた汗が蒸発しません。</div><div>寝る前の一時間ほど前からエアコンのスイッチを入れ事前に部屋を冷やしておきましょう。</div><div>枕や布団、マットレスを冷気に触れさせるのも効果的です。
身に着けると良いもの
体内から汗が出ていくことが大切です。
汗を吸いやすい素材の衣類を身に着けるのが理想です。化学繊維の物は汗を吸わないのでおすすめできません。ガーゼ素材がおすすめです。
また足首あたりが冷えると人間の体は体温が下がったと錯覚してしまいます。そうすると身体は体温を上げようとして結果的に寝苦しくなってしまいます。
睡眠時間の減少で焦らない
「夏は睡眠時間が少なくなる、朝方に目が覚めてしまう」という事がよくあります。
しかし冬に比べて睡眠時間が減ったとしても問題ありません。なぜならそれは当たり前のことだからです。睡眠時間が減ったと焦り、無理に二度寝をしたり昼寝をしたりするほうが睡眠の質を下げる原因となります。
そもそも、人間の睡眠は一年を通して一定ではありません。日照時間、つまり季節によって人間が取るべき睡眠時間は変動します。夏場は朝の4〜5時から空が明るくなります。それに合わせて体が目覚めるのは、自然なことなので問題はないのです。
一番悪いのは、朝早く目覚めたあとに、エアコンをつけて二度寝することです。人間の体は、起床に向けて体温を上げていくもの。それを妨げてしまうと、午前中の仕事のパフォーマンスが著しく低下してしまうので注意が必要です。

まだまだ暑い日が続きます。夏バテなど体調に気を付け健康を維持して夏を乗り切りましょう!

13時33分

高宮接骨院 牧瀬です。

2016年07月07日

こんにちは!

 

高宮接骨院では、この度新しい器具を導入しましたので、ご紹介します!

 

その名も、『ぶら下がり健康器』です。

 

ただぶら下がるだけの健康法ですが、日ごろ伸ばしにくい部分を伸ばすことができるため、さまざまな健康効果が期待できます。

 

ぶら下がり健康法の効果!

1.    腰痛予防

背骨は普段は体重によって「縮み」方向にばかり圧がかかっています。しかしぶら下がることで、背骨に普段はすることのない上下の「伸び」の動きが生じます。これによって背骨の柔軟性の回復が期待できます。柔軟性が回復すれば、椎間板がつぶれるといった椎間板の変性も起こりにくくなり、腰痛の予防につながります。

 

2.    肩こり、猫背の改善

ぶら下がると背骨だけでなく、筋肉を伸ばすこともできます。なかでも姿勢矯正に重要な「広背筋」はひときわ大きく伸ばされます。猫背の人はたいてい腕(肩)が内側に入っていますが、この原因の一つが、「広背筋の短縮」。しかしぶら下がることで、広背筋をはじめ、特に脇の下がよく伸び、猫背矯正の重要なアプローチとなります。また肩甲骨まわりの筋肉もよく伸びるため、肩こりの予防改善も期待できます。

 

一回30秒~1分間ぶら下がるだけで効果があるので、高宮接骨院に来院際にはぜひ、ぶら下がってみてください!



14時55分

トレセン前タッグ接骨院です。

2016年07月07日

今朝、アサガオが咲きました☆

短冊に書いた願い事が叶いました☆

明日の朝からどんどん咲いてくれることでしょう!



日曜日、祝日 診療してます!

第2・4日曜日 は休診です。



往診、無料送迎いたします。

交通事故、労働災害随時受付中!

ライズトロン、レボックス等、最新特殊電療治療が受けられます。





08時00分

カテゴリー

カレンダー

前の月2016年07月次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

検索

最近のエントリー

アーカイブ

RSSフィード