高宮接骨院は東京都板橋区の接骨院で、往診・送迎も行っています。

高宮ブログ

高宮接骨院の江口です!!

2018年12月02日

さぁさぁ!今年も最後の12月です!!

寒さも本格的になってきましたね。
寒いのが苦手な私はもぉ~大変です( ;∀;)

寒い!!
ということで今回は体温を上げるをテーマにしようと思います。

体温を上げる…
まず何をしていくかですね。

筋肉を働かせて、
筋ポンプ作用で血流を良くして代謝をUP!!
すると…体温が上昇していきます。

筋肉を動かす…一般的に筋トレが思い浮かびますね。
でも、筋トレは大変ですよね…(;´・ω・)

まず小さなことから始めていきましょう!
例えば…階段を使用する、お散歩で少し遠回りをするなど
日常生活に少し負荷をかけるようにしてみましょう。

食事もしっかりと管理して、
少しでも体温の逃げない体を作りましょう!

タンパク質、ビタミン等の栄養をしっかりと取る。

体を温める食材を取る
体を冷やす食材は避ける

入浴をしっかりとするとか薄着を避けるのも有効みたいです!!

この寒い時期、体調管理に気を付けて元気に過ごしましょう!!

高宮接骨院でも、超音波浴、超短波、極超短波など
温熱効果の高い治療機器も扱っておりますので、
興味のあるかたはご相談ください!!


日曜 祝日 診療中

第1,3,5日曜:トレセン前タッグ接骨院(板橋)

第2,4日曜 :ふれあい館(千葉)   

毎週 日曜  :高宮接骨院(板橋)

往診 送迎いたします

 交通事故随時受付中

ライズトロン(超短波)、レボックス、浮腰式腰痛治療器等の治療が受けられます

※各店舗により異なりますのでご確認ください。




09時18分

千葉ふれあい館です

2018年11月16日

おはようございます!だんだんと布団から出たくない季節に近づいてきましたね…

寒さが増してきましたが皆さんは運動などはされているでしょうか?

冬場は運動でケガをしやすい季節とも言われています 冬場の運動ではどのようなことに気をつければいいのか少し掘り下げていきましょう!

健康のために適度な運動を続けたいところですが冬は寒さから外出が減り運動不足になりがちです

そして夏と比べて冬は忘年会や新年会など外食に出る機会が増えていきます

これにより意図せず自然と食事の摂取カロリーが増えてしまうんです そして寒さが厳しいと外に出るのが億劫になりがちです 暖かい季節よりも寒い季節のほうが家にいることが多いという思いあたりのある方が多いのではないでしょうか?

しかし最近では

安静時間が長いと心筋梗塞を起こしやすい

糖尿病などの生活習慣病の悪化の可能性が高まる

高齢の方は認知症を発症するリスクが高まる

等のデメリットがたくさん判明しているんです…

これを知ってしまうと家でまったりし過ぎるのも躊躇ってしまいますよね だからといって突然激しい運動をするのは怪我に繋がってしまいます

しかし寒い日の屋外で急に運動をすると室内との急激な温度差によって血管が収縮、交感神経が緊張、収縮してきます

これにより血圧も上昇し、心筋梗塞や脳卒中 ごく稀ですが動脈瘤の破裂などを招く可能性があります

また寒さにより筋肉も硬くなり伸縮性が低くなります 筋肉が硬いままの状態で重いバーベルを持ち上げたり急に走ったりすると筋が断熱してしまい肉離れなどを起こす可能性が高まってしまいます

他にも関節可動域が減少してしまうことも怪我に繋がりやすい要因ですね

簡単にできる対策としては

冬場の運動を行うに当たり大切なのはやはり準備運動と体を冷やさない事!

まずは5~10分ほどしっかりウォーミングアップを行ってから運動を始めましょう

無理に体を伸ばすのはかえって怪我に繋がってしまいますので急激に激しく、というのは避けましょう

そして意外と見落としやすいのが防寒!理想的なのは、厚着一枚ではなく生地が薄いものを何枚か重ね着する事です

運動量にあわせて徐々に脱いでいくことで温度調節がしやすくなるので余分に汗をかいたりせず、筋肉の硬化も抑えることができます。手袋、ネックウォーマー、マフラーなどいろいろな防寒グッズを使用しできるだけ体全体を温めるようにしてくださいね

急激な気温の変化について行くのも大変ですけど寒さに負けずに頑張りましょう!

(゜~゜)…もし怪我などをしてしまったらきちんと治療もしないとだめですよ



09時24分

おはようございます!本部の江口です!

2018年11月08日


11月も立冬を過ぎて、
ますます寒くなってきた来ました((+_+))

寒さで体の冷えをより一層感じやすい季節ですね…

身体は体温が下がりすぎると、
様々な不調を引き起こします。
肩の凝り、腰痛なども筋肉の血行不良から
引き起こされることも多いです。

当院では施術のひとつに温熱療法を取り入れております。
ケガをして、組織の循環不良を起こしていたり、筋肉の動きが悪くなり硬くなったり、
骨折、脱臼、捻挫等で長期間の固定をしていて固まっているなど。

以前も紹介したオンパ浴もその一つですね。

今回はマイクロウェーブを用いての温熱療法です。
では、ご紹介です。


極超短波(マイクロ波)

マイクロ波とは???

  水のように極を持つ分子が電磁界の動きに伴って回転し他の分子との間で摩擦が

   おこった時に熱を発生させるとして原理を利用している。 

マイクロ波の周波数は電子レンジと同じ周波数を用いた温熱療法です。

周波数   2450MN   ●波長    12.5cm

 

 

極超短波(マイクロ波)により局所的に暖められた部位は、『血管拡張』『血液増大』され筋虚血状態が改善します。

温熱作用により結合組織の弾力性が向上伸張性増大します。

 

★疼痛緩和  ★深部体温上昇  ★自律神経(副交感神経 優位)

 

マイクロウェーブは                                                                      

表層から3cm~4cm到達し

深層の筋肉をターゲット

にできることが強みです!

                                

やわらかい暖かさで、

芯まで暖かく感じる~(^^

背中にあたっているのに体中がポカポカする!!!


是非ご体感ください!!







10時02分

千葉ふれあい館です

2018年11月08日

おはようございます!少しずつですが寒さになれてきたような気がします…今日もいい天気です!

最近は急に寒くなってきた影響か腰を痛めてしまい来院される患者様が増えてきているような気がします(~ω~;)

今日はなってしまう、なってしまったというお話を聞く事が比較的多いぎっくり腰について少し触れていこうかと思います

季節的にも暑い夏よりも寒いこれからの季節のほうがぎっくり腰を起こしてしまう可能性は高いのです…

ぎっくり腰は我々の言い方だと「急性腰痛」という言い方もします 文字の通り急に起きてしまう腰痛ですね

この急に起きてしまう要因ですが実はまだあまりわかっていないんです

可能性として考えられるのは

★急な体制変換 姿勢などの問題

例えば朝起きようとして急激に体をひねる、前かがみの姿勢で重いものを持ち上げる くしゃみetc…普段の何気ない動作でもぎっくり腰になってしまう可能性はあります

★筋肉自体の硬さ

元々突然起こるわけではなく筋疲労から発症してしまうことが多いのですが寒さによる冷えは要因を強化させてしまいます
筋肉は伸び縮みすることにより動きを出しますが硬くなった筋肉は通常の状態の筋肉と違いちょっとした負荷で捻挫を起こしてしまったり 筋肉が許容範囲以上の伸びをしてしまったりすると結果的に炎症を起こしぎっくり腰を発症してしまいます

このほかにもよく聞くパターンは1回ぎっくり腰を発症してしまった際しっかりとした治療をせずに自然治癒で解決してしまった場合は体の動きが本来の動きよりも悪くなってしまっている事があります

この場合はぎっくり腰のリスクは通常より高くなってしまいます…

たかが腰痛 されど腰痛です!ただ我慢して痛みを取るよりもしっかり運動を取り入れて治療をした方がその後の経過が断然良くなるんです

(・へ・)痛めてしまってもそのうち治るからいいかな…なんて思わずにスタッフ一同全力でサポートをしていくのでしっかりとした治療を視野に入れるようにしましょう!



09時32分

千葉ふれあい館です

2018年11月07日

こんにちは 今日はひんやりとして少し肌寒いですね…

最近は強い肩のこりと同時に頭痛も感じるという患者様が多くなっている気がします

肩こりと頭痛は症状も違う事からあまり関係ないように見えて実は密接な関係があるんです

肩こりに伴う頭痛は「緊張性頭痛」という事が多いです

緊張型頭痛は身体的ストレスと精神的ストレスがいくつも重なることによって起こると考えられています。
身体的ストレスとは、たとえば上半身を前かがみにしたパソコン操作や、うつむき姿勢、長時間の車の運転、就寝時の合わない枕など、不自然な姿勢を長い間続けることや、体の冷えなどがこれに当たります。そのような状態が続くと首から肩、背中にかけての筋肉や頭の筋肉が緊張することで筋肉が凝った状態になってしまいます
この筋肉の緊張が強まると、筋肉内の血流が悪くなり、その筋肉の中に乳酸等の老廃物がたまりやすくなってしまいこれが周囲の神経を刺激してしまい締めつけられるような痛みを起こすのです、

筋肉の緊張は温めたり自分自身で軽くストレッチをしてみたりももちろん効果的ですが接骨院の治療でも改善を図ることが可能です!もし上記の症状に心当たりがある場合はお気軽にご相談してみてください(*^ω^*)



12時28分

カテゴリー

カレンダー

前の月2018年12月次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

検索

最近のエントリー

アーカイブ

RSSフィード