高宮接骨院は東京都板橋区の接骨院で、往診・送迎も行っています。

高宮ブログ

肩こり

2021年04月06日
 肩こり・・・
 
 ”筋性肩こり症”
 神経学上の症状がなく、筋肉による肩こりの事で
 原因は主に首周りの筋肉にあり、過度な負荷・使いすぎなどによる
 頭蓋骨・頸椎・肋骨・肩甲骨・鎖骨をつなぐ筋肉などの
 軟部組織の異常や血管が関係してると思われます。

 また、筋性ではなく、自律神経の反射による”肩こり”もあり
 例えば、逆流性食道炎などの内臓疾患によって、腹筋群の筋肉の収縮や
 食堂内のpH(酸性とアルカリ性の程度)の低下(酸性になる)によって
 背中の筋肉の緊張の増加がみられます。

 ”筋性肩こり”の対処法
 ・立った状態または座った状態で上を向きバンザイをした時の
  首・肩周りの自覚症状の変化があるか確認してみてください。
  (肩を動かし痛い方は無理をしないでください)
  (肩関節周囲炎(四十肩)の方は痛みのない程度)

 ・悪化した方
 僧帽筋の硬さが取れれば楽に・・・(肩回しが効果的)

 ・変化なしの方
 斜角筋や前鋸筋などの呼吸に関与する筋肉の硬さが取れれば・・・
 深呼吸をしてみて両方の肩の高さが上がるか確認してみてください。
 両方あるいは片方肩が上がらなかった方
 深い深呼吸をして呼吸に関与する筋肉をストレッチしましょう!!
 息を吸ったときに両肩が上がるのを意識しながら行いましょう!
 ※やりすぎると筋肉痛になったりつってしまう事があります。
  やり過ぎには注意してください。

 ・軽減・軽快した方
 肩甲挙筋と呼ばれる肩甲骨を上に引き上げる筋肉の硬さが取れれば・・・
 肩甲骨の動きを意識し肩を回してみてください。

各院コロナ対策の徹底を行っております。

マスクの着用・手指・機材の消毒・換気を行っております。

また、待ち時間など寒い場合お気軽にお声がけください。

グループ特製の温湿布(温めた蒸しタオル)でしっかり深部まで温まります☆

おすすめです!!


トレセン前タッグ接骨院では、予約優先制を取り入れています♪

接骨院での待ち時間を軽減させるため、予約の受付を始めました。

少しでも快適に当院をご利用いただければ幸いです。

完全予約ではなく、あくまでも予約優先です。

救急対応・応急処置等の患者様が出た際は、お待たせする場合もございます。

ご来院時間を過ぎた際は順番が変更になる場合がございます。

ご了承ください。

詳しくは スタッフまでお問合せ下さい♪

トレセン前タッグ接骨院

03-5944-2424

もちろんご予約されていない方も

施術させていただきます♪


07時26分

カテゴリー

カレンダー

前の月2021年05月次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

検索

最近のエントリー

アーカイブ

RSSフィード