治療案内ページ。高宮接骨院は東京都板橋区の接骨院で、往診・送迎も行っています。

治療案内

膝の痛み 半月板損傷

半月板損傷

主に衝撃を和らげたり、膝関節の適合性を担ったりするのが半月板の役割です。

スポーツ等で膝を捻じって痛めることが多く、内側を痛めるケースが多いです。

内側の半月は内側側副靭帯と一緒に付いており、内側靭帯と合併して痛めることもあります。

腫れや膝関節の動きが制限することもあり、ひどいケースだとロッキングを起こすこともあり、膝の屈伸が出来なくなることもあります。

あと、年齢を重ねていくと半月板が擦り減ったり膝関節が変形することがり、変形が進行すると足がO脚になり、そのストレスで半月板を痛めるケースもありまあす。

半月板は血管が外側しか分布しておらず、内側の方まで痛めると回復が遅れることもあり、難しい症状です。